bankit お 助け チャージ カジノ 入金

アイオワ州のカジノ

アイオワ州は「ホークアイ州」と呼ばれ、農業、風光明媚なトレイル、釣り、狩猟で知られています。アイオワ州の人口は300万人を超え、面積は56,276平方マイルで、トウモロコシの生産量は全米第1位です。アイオワ州の州都デモインは保険、印刷、出版の中心地で、人口は20万人です。

州内にはいくつかのアイオワ州カジノがありますが、その大部分は定置式のリバーボートに乗っています。アイオワ州最大のカジノは、多摩にあるネイティブアメリカンのカジノ、メスワキ・ビンゴ・カジノ・ホテルで、127,669平方フィートのゲームスペース、1,500スロット、ブラックジャック、クラップス、ルーレット、バカラなどの30種類のテーブルゲーム、数種類のポーカー、3つのレストラン、毎月のエンターテイメント、ゲームの説明書があります。もう一つの大規模なネイティブアメリカンカジノは、45,000平方フィート、668のスロット、14のテーブルゲームを備えたWinna Vegasです。さらに、カウンシルブラフスのアメリスターカジノホテルは24時間営業で、38,500平方フィート、1,589スロット、36テーブルゲーム、4つのレストランがあります。アイオワ州には、28,250平方フィート、1,212スロット、39テーブルゲームのHarrah’s Council Bluffsや、37,480平方フィート、921スロット、31テーブルゲームのLakeside Casino Resortなど、他にも人気のあるカジノがいくつかあります。

アイオワ州の小規模カジノとしては、ダビュークにあるリバーボートカジノのDiamond Joがあり、平日は午前8時から午前3時まで、週末は24時間営業で、17,813平方フィート、776スロット、19テーブルゲームがあります。フォートマディソンにあるキャッツベンドリバーボートは、火曜日から日曜日まで24時間営業で、13,000平方フィート、スロット535個、テーブルゲーム14個があります。もう一つのアイオワ州のリバーボートカジノ、カプリ島は24時間営業で、24,939平方フィート、1,100スロット、24テーブルゲームがあります。クリントンにある10,577平方フィートのリバーボートカジノ、ミシシッピ・ベルIIは、506のスロット、14のテーブルゲーム、ライブエンターテイメント、木曜日のブラックジャック・トーナメントを備えています。

アイオワ州のカジノは、アイオワ州に多くの税収をもたらしており、州内の多くのプロジェクトに資金を提供しています。観光業は、サービスへの需要と雇用の増加とともに急速に成長しています。アイオワ州のカジノは経済の成長に貢献しており、アイオワ州のギャンブルへの熱狂的な関心は広がっています。アイオワ州のカジノの未来は明るいように見え、カジノはどんどん登場し、大規模な拡張が計画されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *