資金 管理 カジノ

NCカジノのウイルスがオンラインギャンブルの急増を誘発

ノースカロライナ州にあるハラーズチェロキーカジノ&ホテルは、1月12日に始まった顧客の間での病気の再燃の原因としてリンクされています。幸いなことに、保健当局はこの苦情を真剣に受け止め、問題を特定し、汚染に対処する方法を指示してカジノを支援しました。

調査の結果、感染力の強いノロウイルスがホテルとカジノの250人以上の訪問者に胃のウイルスをもたらした犯人であることが明らかになった。この調査でノースカロライナ州に勤務する疫学者のDavid Bergmire-Sweat氏は、毎日7,500人の訪問者がこの場所を訪れていることを考えると、病気になった人の数は少ないと考えている。ノロウイルスは感染力が強く、活動量の多い混雑した場所では感染しやすい。過去には、学校やクルーズ船でノロウイルスが流行したことで話題になったこともあります。

カジノは、顧客や保健当局に、施設全体の衛生管理に積極的に取り組んでいることを保証している。問題が特定されると、カジノは、そのプロパティ全体を消毒するために迅速な措置を取った。従業員は、ホテルとカジノを上から下まで消毒し、手すり、ドアノブ、トイレをくまなく掃除しました。3,300台のスロットマシンは、漂白剤と水の組み合わせで繰り返し清掃され、残っている細菌を死滅させました。

事件が収束したという保証があるにもかかわらず、多くの顧客は再訪をためらっている。自宅に引きこもる大きな動機の一つに、オンラインギャンブルという選択肢がある。地元のインタビューでは、多くの常連客がこの安全な選択肢を持ち出している。

オンラインカジノの情報サイトであるLuckyBlackjack.comによると、インターネットカジノは快適さと安全性を提供してくれるため、この地域の人々の間で活発になってきているとのことである。コンピュータウイルスに感染する可能性もあるが、オンラインカジノでプレイすることで病気になることはない。詳しくはラッキーブラックジャックをご覧ください。LuckyBlackjack.comは、ブラックジャックプレイヤーのための権威あるサイトで、オンラインカジノのレビュー、ニュース、最新情報を徹底して提供しています。提供されるリサーチは、あなたが理想的なオンラインカジノを見つけるのに役立ちます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *