ロックン キャッシュ カジノ

初心者のためのカジノ戦争

カジノウォーは、子供の頃の「戦争」や「戦闘」を題材にした優れたカードゲームです。

戦争は2人以上のプレイヤーが参加できるゲームで、とても簡単に遊べることから子供向けのゲームとされていました。52枚のカードを均等に分けて表向きにした標準的なデックを使い、各プレイヤーは自分の一番上のカードを見せ、一番高いカードを持っている人が他のカードを取り、自分のデックの一番下に置きます。これは、自分の番になったプレイヤーの手札がなくなるまで続き、敗者となります。もっと複雑なバージョンやルールもありますが、これがこのゲームの基本的な前提となっています。

オンラインカジノ戦争

若い世代に好まれるこのシンプルなカードゲームは、大人にも愛されるエキサイティングなカジノ、オンラインカジノゲームへと進化しました。カジノウォーは6枚のデッキでプレイされ、スイートは関係なく、カードはポーカーと同じようにランク付けされ、エースは常に高い位置にあります。オンラインカジノによってはデッキの数を使い分けているところもあり、プレイ中のデッキの数が多いほどハウスアドバンテージが高くなります。

戦争に行く

テーブルでもオンラインでも、ディーラーはあなたと自分の両方にカードを表向きに配ります。あなたのカードの価値が最も高ければあなたの勝ちとなり、その逆もまた然りです。しかし、カードの価値が同じであれば、ディーラーと「戦争に行く」ことを選ぶことができます。戦争に行くことを選択すると、最初のベット額と同じ額のベットをしなければなりませんが、そのリスクに納得がいかない場合はディーラーに降伏し、最初のベット額の半分を没収します。

あなたが戦争に行くことを選択すると、ディーラーは3枚のカードを燃やし、1枚をあなたに渡し、さらに3枚のカードを燃やして1枚を自分に配ります。この時、2枚目のカードがディーラーのカードよりも高ければ、最初のベットは勝ちですが、低ければ両方のベットを失うことになります。2回目のベットでは決して勝てないので、カジノ戦争ではハウスアドバンテージが高くなります。降伏した方が若干ハウスのアドバンテージが高いので、プレイヤーは降伏しないようにした方が良いでしょう。また、ランドベースのカジノやオンラインカジノでは、引き分けの後に同点になった場合、最初の賭け金と同額のボーナスが支払われる場合もあります。

ベットの種類

カジノウォーでは、3種類のベットがあります。

アンテベットです。これは、プレイヤーのカードがディーラーのカードよりも高くなるかどうかの結果に賭けるものです。プレイヤーのカードがディーラーのカードを上回った場合、そのプレイヤーの勝ちとなり、1:1の配当が支払われます。

タイベット。これは、プレイヤーとディーラーが同じ値のカードを持っている可能性を賭けたものです。タイベットの前にアンティベットを置かなければなりませんが、値が異なる場合もあるので、通常はサイドベットとみなされます。タイベットのペイアウトは10:1です。

レイズベット。最初のハンドで引き分けになった場合、プレイヤーはベットをレイズすることができます。このゲームの段階は「ゴーイング・トゥ・ウォー」と呼ばれています。

覚えておきたいこと

o あなたがプレイしている特定のランドまたはオンラインカジノのペイアウトシステムに精通していることを確認してください。

o 同点がない場合、あなたの勝利のチャンスは50:50ですが、カードが同点になった場合は、家が有利になります。

カジノ・ウォーは純粋な運のゲームのように見えるかもしれませんが、記憶力の高いプレイヤーは勝利の確率を上げることができますが、ランドベースのカジノではカードを数えることはあっても、オンラインではこの戦略は通用しません。

カジノウォーは最もシンプルなカードゲームの一つであり、プレイするのはとても楽しいです。初めての方は、オンラインカジノウォーで数ゲームプレイすることで、テーブルを叩いた時のスキルを磨くことができるでしょう。お楽しみに

ロックン キャッシュ カジノ
ロックン キャッシュ カジノ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *