ミスティー の カジノ

ミスティー の カジノ
ミスティー の カジノ

ミシガン州のカジノ

ミシガン州のカジノは、”自動車産業発祥の地 “としても知られる “五大湖州 “のあちこちにあります。ミシガン州の人口は1,000万人を超え、面積は56,000平方マイル。ミシガン州の州都はランシングで、人口は約50万人。人口100万人のデトロイトは、世界最大の都市であり、世界の自動車製造業をリードしています。

ミシガン州に点在する19のカジノの大部分は、ネイティブアメリカンの部族の土地に位置しています。ミシガン州のカジノの規模や設備は様々で、州内には21,000台以上のゲーミングマシン、豊富なスロット、450のテーブルゲームがあります。デトロイトには3つのカジノがあり、すべて24時間営業です。その中には、75,000平方フィート、2,800スロット、72テーブルゲーム、4つのレストランを備えたMGMグランドデトロイトカジノと、75,000平方フィート、2,400スロット、85テーブルゲームを備えたネイティブアメリカンカジノのグリークタウンカジノがあります。デトロイトのモーターシティカジノは、75,000平方フィート、2,621スロット、88テーブルゲーム、4つのレストランを備えています。

ミシガン州のカジノの中で最も人気があり最大のカジノの1つは、マウントプレザントにある有名なソアリングイーグルカジノ&リゾートで、210,000平方フィート、4,704スロット、クラップス、ポーカー、ルーレット、ブラックジャックなどの75のテーブルゲーム、5つのレストランとホテルを備えています。デトロイト郊外のハリスにあるチップインズアイランドリゾート&カジノは、55,000平方フィートのゲーミングエリア、970のスロット、30のテーブルゲーム、4つのレストラン、小さなホテルを備えています。ペショーベストタウンにあるLeelanau Casinoは、30,581平方フィート、416スロット、8つのポーカーテーブルを備えています。

クリスマス、スーセントマリー、ヘッセル、マニスティック、セントイグナスには、ケワディン先住民によって運営されているミシガン州の小さなカジノがいくつかあります。クリスマスのケワディンカジノは、午前8時から午前3時まで営業しており、8,000平方フィート、207のスロット、ブラックジャックやカリビアンスタッドポーカーなどの8つのテーブルゲームがあります。さらに、ミシガン州のカジノには、バラガにあるオジブワ・カジノ・リゾート(Ojibwa Casino Resort)があり、17,000平方フィート、326スロット、8テーブルゲーム、ブリムリーにあるベイミルズ・リゾート&カジノ(Bay Mills Resort and Casino)があります。

ミシガン州のカジノは繁盛しています。州全体で新しいカジノや大規模な拡張が計画されているため、ミシガン州のカジノは今後も有望なベンチャーであり続けるでしょう。彼らは収入と雇用だけでなく、住民や五大湖地域への訪問者のための様々なギャンブルのエンターテイメントを提供しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *