ベラ ジョン カジノ キャンペーン

ベラ ジョン カジノ キャンペーン
ベラ ジョン カジノ キャンペーン

カジノがあなたのお金を獲得する方法

カジノゲームの多くは、抽選結果がすべての可能性の中での確率値に過ぎないチャンスゲームです。理論的には、カジノとプレイヤーは同じ確率で勝てるはずなのですが、カジノはプレイヤーからお金を稼いでいて、ギャンブラーの大半は負け組だということをご存知でしょうか?カジノが長期的に勝ち組になり、プレイヤーから一貫してお金を稼いでいるのは、実際のところどういった点にあるのでしょうか?カジノの勝因は、ハウスエッジ、上限リミット、心理的要因の3つです。

ハウスエッジ

カジノが大儲けするための重要な要素は、その背後にある数学的な計算式にあります。カジノがプレイヤーに対して享受する数学的優位性は、「ハウスエッジ」と呼ばれています。ハウスエッジの優位性があれば、カジノは予想収益、つまり長期的に見てカジノがプレイヤーから確実に獲得するお金を計算することができるようになります。どんなカジノゲームでもハウスエッジの値が高ければ高いほど、カジノに多くのお金が入ることになります。例えば、Sic BoのBig/Smallのハウスエッジは2.78%で、長い目で見れば、Sic BoのBig/Smallに賭けたお金の2.78%をカジノが獲得することになります。2.5%に対して5%のハウスエッジでプレイした場合、2回目のゲームの2倍の速さで負けることになります。

最大リミット

どんなカジノゲームでも、黒か赤か、高か低か、偶数か不揃いか、5、6、10回連続して黒か赤かの結果が出ることはよくあることですが、50回連続して同じ結果が出ることは、地球上のどのカジノでもありません。ルーレットで赤に賭けて、連続して黒の結果が出た場合、最終的には赤になります。つまり、マーチンゲールと呼ばれる手法を使って賭け金を倍にするだけの十分な資金があれば、最終的には負けた分の資金+1チップを全て取り返すことができるということです。これで、カジノがなぜすべてのゲームに上限を設定したがるかがわかりましたね。これは、負けた後に賭け金を2倍にするのに十分な資金を持っていても、マルティンゲールのテクニックが効かないことを確実にするためです。マルティンゲールテクニックを適用すると、最終的にはテーブルの最大限度額に達してしまい、賭け金を倍にすることができなくなってしまうのです。カジノでは最大リミットが必勝法となります。

心理学の要因

お金を獲得したプレイヤーは、もっと勝ちたいと思っていることに気づいていますか?それが彼らがすべてのお金を失うまでテーブルを離れたくない理由です。また、お金を失ったプレイヤーは、可能であれば数回のドローの中で、最短時間でお金を取り戻したいと思っていることにお気づきでしょうか?それが、彼らがすべてのお金を失うまで、彼らが負けるたびに賭け金を増やしている理由です。

すべてのギャンブラーは賢いプレイヤーになろうとしていますが、彼らはカジノからできるだけ多くのお金を勝ち取ろうとする独自の賭け方をしています。実際には、誰もカジノでお金を失いたくないのではなく、カジノでお金を獲得して一攫千金を狙っているのです。

実際には、最初のうちは勝てるかもしれませんが、欲が出てきて、特定の回数が終わるとテーブルを離れる必要があるかもしれないベット戦略を忘れてしまい、戦略に従わずにベットを続けてしまうのです。欲張りな行動は、お金を失った後に後悔することになります。これがカジノをロングランで勝ち組にしている心理なのです。

まとめ

カジノは、ハウスエッジやゲームごとに設定されたリミットの上限などの面で優位に立っているため、長い目で見れば勝ち組である。また、カジノのプレイヤーの心理行動は、カジノがプレイヤーからお金を獲得するために有利になっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *