ネット カジノ 最高 額

プレイヤーがカジノにお金を失う方法

ネット カジノ 最高 額
ネット カジノ 最高 額

ほとんどのカジノゲームは、カジノとプレイヤーの両方が勝つ確率が同じである偶然のゲームです。しかし、長い目で見るとカジノの方が勝っているという事実があります。ほとんどのプレイヤーは、それまでにいくら勝っていても、カジノに戻ってきたお金を失ってしまうのです。では、実際に何がプレイヤーを長期的にカジノに負けさせるのでしょうか?ここでは、ほとんどのプレイヤーが最後にお金を失う原因となる3つの重要な要因、ハウスエッジ、リミットの上限、心理的要因をご紹介します。

ハウスエッジ

他のビジネスと同様に、カジノもギャンブルビジネスから十分な利益を得られるようにする必要があります。そのため、カジノはプレイヤーと比較して若干有利な勝率を持っている必要があります。カジノのプレイヤーに対する数学的優位性は、「ハウスエッジ」として知られています。カジノはゲームの種類ごとにハウスエッジを設定していますが、例えばヨーロピアンルーレットゲームでは、ホイールに「0」を追加して、大/小、奇数/偶数、黒/赤のベットに2.78%のハウスエッジを設定しています。ハウスエッジが2.78%に対して5.56%のゲームでプレイした場合、2回目のゲームの2倍の速さでお金を失うことになります。今、あなたは他のゲームよりも特定のゲームで速くお金を失う理由を知っていますか?

最大リミット

カジノゲームでは、黒か赤か、高か低か、偶数か奇数か、5、6、または偶数15の結果が連続して出ることはよくあることですが、50の結果が連続して出ることは、地球上のどのカジノでもありません。つまり、カジノが賭け金の上限を置かず、プレイヤーが負けるたびに賭け金を倍にするだけの十分な資金を持っていた場合、プレイヤーは自分の資金+1チップを取り戻します。そのため、カジノはすべてのカジノゲームに上限額を導入することで、この戦略でプレイする金持ちプレイヤーから身を守っているのです。ダブルアップを続けていると、結果が逆の結果になってしまい、最終的に上限を超えてしまうとお金を失うことになります。

心理学的要素

あなたは、お金を獲得したほとんどのプレイヤーがもっと勝ちたいと思っていることに気づいていますか?同じ状況は、お金を失ったプレイヤーにも起こり、彼らは手元にあるすべてのお金を失うまで、より多くの賭けをすることで失ったお金をカバーしようとします。これがカジノが長期的に勝者であり続けるための心理的要因なのです。カジノは、あなたが大金を手にしても、長期的にはあなたの賞金に加えて、あなたのお金が戻ってくることを知っているので、あなたが大金を手にすることを恐れません。

様々な電子書籍に掲載されているベッティング戦略の中には、カジノでお金を稼ぐ方法を教えてくれるものがたくさんあります。理論的には、プレイヤーが賢く戦略を実行すれば、その戦略はうまくいくでしょう。しかし、実際のところ、ほとんどのプレイヤーは勝つと貪欲になり、戦略を忘れてしまいます。だからこそ、戦略を忘れ、貪欲な行動に基づいて賭けてしまうのです。これが長い目で見ると、ほとんどのプレイヤーがカジノで損をしてしまう方法なのです。

まとめ

プレイヤーがカジノにお金を失う原因は、「ハウスエッジ」「リミット上限」「心理的要因」の3つです。ハウスエッジ」と「リミット」は、カジノが自分たちの優位性を守るためにあらかじめ設定しているもので、あなたが変更することはできません。しかし、カジノで賞金を稼ぎたいのであれば、自分の賭け方を貫き、貪欲な行動をコントロールすることで「心理的要因」に働きかける必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *