カジノ 生 ライブ

ベネズエラ カジノ

一見すると、ベネズエラのカジノは、世界の他の地域で見慣れたカジノと同じように見えます。豪華なホテルに併設されているものもあり、ほとんどのカジノではギャンブルをしている間はアルコール飲料が無料で提供されます。これらの類似点にもかかわらず、いくつかの違いがありますので、詳しくご紹介します。

ベネズエラのカジノはこの南米の国の海岸に沿って点在しており、ほとんどが本土にありますが、海岸からすぐのマルガリータ島にもあります。観光客が集まる主なカジノは、ホテル内にあるフィエスタカジノ・ガイアナ、ラ・ウルビナにあるビンゴ・マジェスティック、マラカイボにあるマルマ・インターナショナル・ホテル&カジノ、パンパタールにあるカジノ・ラグナマルなどがあります。

フィエスタカジノガイアナには、100台以上のスロットマシンと26種類のテーブルがあり、様々なカードゲームをプレイすることができます。あなたがより多くのテーブルゲームの選択と少ないスロットを好む場合は、バカラ、ブラックジャック、ルーレットが利用可能なように提供されているマルマは、あなたのための最高のベネズエラのカジノです。もしあなたが大規模で壮大な全てのゲームを楽しみたいのであれば、Casino Laguna Marはアメリカンルーレット、バカラ、ミニバカラ、ブラックジャック、レットイットライドポーカー、オアシススタッドポーカー、100台以上のスロットマシン、ビデオポーカーなどのゲームを提供しています。

ベネズエラのカジノのカードテーブルでプレイされているゲームの中には、南米出身ではない人にはとても外国に見えるものもあるかもしれない。多くのベネズエラのカジノでは、Trucoなどのゲームがあります。Trucoは、おなじみの52枚のカードではなく、40枚しかないスペインの特別なカードを使ったトリックゲームである。これらのカードは、あなたが慣れているものとは全く異なるシンボルを持っているので、このようなゲームのプレイ方法を教えてもらうまでは、このゲームをプレイしてお金を賭けてはいけません

ベネズエラのカジノは、地元の人たちの観光収入や雇用の大きな源となっています。また、カジノはベネズエラで唯一合法化されたギャンブルの形態であるため、ベネズエラの先住民にも人気があります。ドッグレースや競馬を見かけることがありますが、それらは合法ではありません。また、カジノのドアの外でのスポーツベッティングやギャンブルも合法化されていません。

ベネズエラのカジノはほとんどがホテルに併設されているため、ホテルでお得に国内への格安航空券を見つけることができます。カジノ以外での食事や娯楽の費用はこの国では非常に最小限で、多くの人々は休暇の場所への移行をより簡単にするために、少なくとも少しの英語を話すことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *