カジノ 初回 お 得

カジノ 初回 お 得
カジノ 初回 お 得

ウィスコンシン州のカジノ

ウィスコンシン州は、アウトドアとインドアのアクティビティが混在しており、誰もが楽しめるため、中西部のロケールとして人気があります。この大きな州には、ミルウォーキー市、五大湖とグリーンベイの美しさが自慢で、ナショナルフットボールリーグのグリーンベイ・パッカーズの本拠地でもあります。最後に、ウィスコンシン州にはたくさんのカジノがあります。ウィスコンシン州内には少なくとも10の異なるウィスコンシン州のカジノがあり、それぞれが独自の設備を誇っています。

 

オダナにあるバッドリバーロッジ&カジノには、スロットマシン、テーブルゲーム、ビデオポーカーなどがあります。このウィスコンシン州のカジノは、バッドリバー・チペワ居留地にあり、レストランとホテルがあります。

バラブーにあるホーチャンクカジノは、バッドリバーカジノに似ています。それはまた、テーブルゲーム、ビデオポーカーとスロットマシンの散乱を特徴としています。このウィスコンシン州のカジノは、ホー・チャンク族によって運営されており、ビンゴホールを備えており、収益性の高いアメニティーとなっています。ウィスコンシン州にあるいくつかのカジノのうちの1つで、食事とホテルの宿泊施設を提供しています。ネコサにあるレインボーカジノは、ビデオポーカー、テーブルゲーム、スロットを提供しているこの施設に似ています。また、ブラックリバーフォールズにあるマジェスティックパインズカジノビンゴ&ホテルと同様に、ホーチャンクカジノでもあります。

オネイダビンゴ&カジノはグリーンベイにあります。これは、ウィスコンシン州全体で最大の施設と自身を参照して、より大きなウィスコンシン州のカジノの1つです。このウィスコンシン州のカジノは、実際には2つの異なる複合施設で構成されています – 1つは「古い」カジノと呼ばれるもので、もう1つは「新しい」カジノと呼ばれるものです。このメガカジノには、食事やエンターテイメントのオプションの他に、年間を通じて多数のトーナメントが開催される独立した「ポーカールーム」があります。

タートルレイクにあるセント・クロイ・カジノ&ホテルはセント・クロイ族が所有・運営しています。この大きな施設は、年中無休で営業しており、1,000台以上のスロットマシンを備えています。テーブルゲームもあり、ポーカーはこのウィスコンシン州のカジノの名物です。このウィスコンシン州のカジノでは、食事や様々なエンターテイメントもオプションとして用意されています。

ウィスコンシン州には他にも多くのウィスコンシンカジノが点在しています。多くのカジノには多数のアメニティがあり、そのほとんどがウィスコンシンカジノ周辺の土地に生息するネイティブアメリカン部族によって所有されています。それらのそれぞれがどんなに異なっていても、それらは食事をし、ギャンブルをし、ちょうど良い時間を持っているために素晴らしい場所です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *