カジノ アダルト サイト

インディアナのカジノ

インディアナ州のカジノは、”アメリカの十字路 “と呼ばれる中西部の州 “フージャー州 “に位置しています。人口6,000,000人以上、面積35,867平方フィートのインディアナ州は、農業、製造業、装飾用石灰石の採掘で知られています。インディアナ州の州都は、人口200万人に迫る「世界のアマチュアスポーツの中心地」であるインディアナポリスです。世界最大の一日スポーツイベントであるインディアナポリス500マイルレースは、インディアナポリスで開催されています。

インディアナ州のカジノでのギャンブルは非常に人気があり、州内にはリバーボートカジノが多数あり、ギャンブルの最低年齢は21歳となっています。カジノの中には、年中無休で午前11時から深夜12時まで営業しているところもあれば、24時間営業しているところもあります。インディアナのカジノでは、ブラックジャック、ルーレット、クラップス、そしてパイゴウ、ドロー、スタッド、レットイットライド、3カードなどの数種類のポーカーや、頻繁に行われるポーカートーナメントなど、様々なテーブルゲームを提供しています。

インディアナの大規模カジノの大部分は、エリザベスにあるシーザーズインディアナのように24時間営業で、93,000平方フィートのゲーミングエリア、2,349スロット、ポーカー、ブラックジャック、クラップス、ルーレット、バカラを含む120のテーブルゲーム、10のレストラン、そしてホテルがあります。ローレンスバーグにあるもう1つのインディアナの大規模カジノ、アルゴシーカジノ&ホテルは24時間営業で、74,300平方フィート、2,384スロット、87のテーブルゲーム、5つのレストランを備えています。さらに、リゾーツ イースト シカゴ ホテル アンド カジノには、53,000平方フィート、1,966スロット、50テーブルゲームがあります。

同じく24時間営業のゲイリーのマジェスティックスター(Majestic Star)は43,000平方フィート、1,600スロット、47テーブルゲーム、ハモンドのホースシューカジノ(Horseshoe Casino)は42,573平方フィート、2,000スロット、49テーブルゲーム、数軒のバー、レストランを備えています。インディアナのもう一つの人気カジノは、ライジングサンにあるグランドビクトリアカジノ&リゾートで、月曜から木曜は午前8時から午前5時まで、金曜から日曜は24時間営業しています。この40,000平方フィートのカジノには、1,497台のスロット、36台のテーブルゲーム、4つのレストランがあります。

インディアナのカジノは、州に莫大な収入をもたらし、インディアナのギャンブルへの熱狂的なファンは広く広がっています。インディアナ州北西部にあるインディアナのカジノは、全米のギャンブル市場で3位と推定されています。ポーカートーナメントの世界的な魅力とインディアナのカジノでのギャンブルの興奮は、より多くの旅行者を魅了し続け、経済を驚異的な速度で押し上げています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *