₿ コイン カジノ

チュニジア カジノ

チュニジアは北アフリカに位置する国で、カジノが唯一合法化されているギャンブルの国です。現在、この国には4つのカジノが各都市に点在しており、チュニジアの温暖な気候と砂浜があることから、ギャンブル好きにはたまらないリゾート地として人気を集めています。

チュニジア最大のカジノは、ジェルバにあるグランパシーノ・ジェルバです。ジェルバはアルジェリアとリビアの間に位置しています。彼らは毎日24時間営業しています。155台のスロットマシンとビデオポーカーターミナルを提供しています。また、ブラックジャック、ポーカー、ルーレットとスタッドポーカーを含む14のゲーミングテーブルもあります。

グランドカジノヤスミンはハマメットにあります。それは115台のスロットマシンとビデオポーカーゲームと9つのゲーミングテーブルを誇っています。ゲームはブラックジャック、ルーレット、スタッドポーカーです。カジノは毎日午後8時から午前4時まで営業しています。グランドカジノヤスミンはまた、そのゲーマーのためのアメリカンバーを収容します。

ハマメットに拠点を置くチュニジアの2番目のカジノは、カジノ・ラ・メディナです。このカジノには、100台のスロットマシンとビデオポーカーゲームがあります。また、アメリカンルーレット、ブラックジャック、スタッドポーカーを含む13のゲーミングテーブルがあります。カジノ・ラ・メディナには、独自のレバノン料理レストランと多数のショップがあり、ギャンブラーの皆様にご利用いただけます。カジノは毎日午前8時から午後4時まで営業しています。これはカジノが開いている時間にしては奇妙に思えるかもしれませんが、このカジノは、地元の人や観光客のための様々なレストランやショップを含む新しく建設された複合施設に基づいているので、会社は明らかにこれらのオープン時間が彼らの利益を最大化するだろうと感じていました。

最後のチュニジアのカジノは、スースにあるグランドカジノ・カンタウイである。彼らは毎日午後5時から午前4時まで営業しており、50台のスロットマシンとビデオポーカーゲームを開催しています。また、ブラックジャック、ルーレット、スタッドポーカーを含む10のゲーミングテーブルがあります。また、ゲーマーの便宜のためにアメリカンバーもある。

これらのカジノには睡眠施設はありませんが、近くにはたくさんの質の高いホテルがあり、そこから選ぶことができます。すべてのホテルは、優れた設備と豪華な部屋の広い範囲を提供しています。これらには、様々なウォータースポーツや多数のレストランが含まれており、国際的なメニューだけでなく、伝統的なチュニジア料理も提供しています。夏の間は、観光客はここで開催される様々な夏祭りに参加し、野外コンサートや地元の雰囲気を楽しむことができます。これらの海辺のリゾートの近くに位置しているすべてのカジノでは、完全にあなたの休暇を最大限に活用するために日常的に砂、海、波を取ることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *